鈴木保奈美の旦那は誰!?業界ドン引きだった結婚。当時の話と不倫離婚の真相?

Pocket

鈴木保奈美の旦那は誰か

鈴木保奈美さんといえば、現在良きママで良き奥様で・・という印象があると思いますが、結婚前は本当に「恋多き女」、「魔性の女」として名を馳せていた女優さんです。

トレンディドラマで売れに売れて、大注目のタレントさんでした。”カンチ~”の人ですねw

恋愛に関しても、わりと色々書かれて写真も撮られてましたが(当時はフォーカスされたと表現された)本人はふてぶてしいというか、何が悪いのって感じでしたねぇ。

ツーンとブスッとした顔が定番だったんで、生意気な印象を強く与えていた人だったので、それも意外ではない態度に受け入れられてたような気がします。

その鈴木保奈美さんが最後?の男に選んだのが石橋貴明さん。

石橋貴明さんと言えば、とんねるずとしてこちらも当時かなり売れていて、ゴールデンタイムに顔を見ない日がないんじゃないかというぐらい。

とんねるずが出てればバラエティで視聴率が取れる番組になる、という時期があったんです。

そんな顔も名前も売れている2人が結婚。

かなり話題になりました!でも話題になったのは有名人カップルだっただけではなかったのです。

スポンサードリンク

当時、業界ドン引き電撃結婚会見。結婚の裏事情!?

当時、二人ともかなり売れていてとにかく忙しいスケジュールだったのに良くも結婚に辿り着けたなと感じた人は多かったと思います。

ジャニーズじゃないにしても、ここまで売れていると事務所から結婚にゴーサインは出ない時代でした。

出したにしても、番組スケジュール的に無理なんですよ。

無理なはずだったんです・・。

電撃結婚!!と言われたこの二人の結婚、会見時にはかなりの時間を割いて中継されました。

とにかく結婚することになりました。ということだったのですが・・

当時、私はテレビ中継を通して鈴木保奈美さんの顔を見てすぐに分かりました。

「妊娠してるな」と。

典型的な妊娠初期の肌荒れ状態だったので・・若いですしそれまでの肌と全く違うんですよね。

当時、鈴木保奈美は某大河ドラマの出演が決まって事務所もノリノリの時で、それに関しての調整はかなり大変だったようです。

かなり雑誌に書かれまくってました。

会見でも鈴木保奈美自身が、とにかく周りに今回ご迷惑をおかけして・・としょんぼりな顔だったのを覚えています。

その後、大河はそれでも(妊娠)やります、と。苦肉の策だったようです。

無茶だと言われながらも、もう断れない段階に入ってたんですねぇ。事務所の苦労が忍ばれる・・

当時は”無理させて流産したらどうするの” ”NHKで流産ってことになるんじゃないか”と、だいぶ心配の声があがってました。

大河ドラマ『元禄繚乱』を何とか無事撮影して、これを最後に芸能活動から遠ざかります。

結局、10年経って復帰のときも大河の出演からでしたので、縁があるというかNHKも懲りないなというか(笑)

ちなみに『元禄繚乱』の助監督だった方がプロデューサーだったそうです。

そもそも保奈美と貴明二人の馴れ初めは?

売れっ子の2人なので、接点は仕事でいくらでもありそうな感じですが、保奈美は主にドラマ、貴明はとんねるずでバラエティ番組を持つ、という畑違いであまり接点がなかったようです。

スポンサードリンク

が、とんねるずの食わず嫌い王決定戦という、当時めっちゃ視聴率を取っていた番組に鈴木保奈美が出たことがきっかけだそうです。

あの番組を見てましたが、本当に鈴木保奈美は真剣で面白かったです!

石橋貴明が他の人のときと違って、何やら笑顔が素になったり、とんねるずのノリじゃないよね?という、何か素がちょっと出ているようは話し方に違和感があったのです。

が、石橋貴明といえば当時ナンパでやりたい放題のイメージがあり、気に入ったんだなぁ 口説こうとしてんな(笑)と軽い感じで思ってました。

本気だったんですねぇー。というか、本気になったのは石橋貴明本人が一番意外だったかも知れません。

当時まだ離婚しておらず、遊びまくってるだけの時でしたし・・。

石橋貴明は不倫だった?

これに関して、当時の電撃結婚記者会見ではひたすらかわしていました。

石橋貴明はとにかく、離婚が成立してから付き合い始めたといい続けた会見でした。

でも離婚成立から2週間後の会見だったんです。

実際は、妊娠を発表された時に妊娠の月数からそれが嘘であったことは明確です。

ただですね・・これに関しては、普通の場合とは違うかなと同情する部分もあるんです。

石橋貴明はずーーっと離婚交渉をしており、本当に長いこと別居してましたし、奥さんが世話をすることもなく、ひたすら離婚してくれない状態が続いていた。

そんな状況だったんです。

奥さんは発表時に怒りのインタビューで女性誌に語っていましたが、わりと世間はしらっとしていた記憶があります。

石橋貴明の離婚理由は?

あくまで当時の話で、今どういう話になっているのかは、前妻の子供である穂のかへの配慮等でちがうかもしれませんが・・。

昔の雑誌には書いてあるはずですが、当時事情としては、前妻のお金遣いの粗さがすごく、別居してても帰ってこなくてもいいけど離婚は絶対しない!とお金目当てなのか、意地なのか両方なのか・・とにかくごねているという印象でした。

悪妻というイメージしかなかったですねぇ。絶対に別れない!!とかマスコミにリークしてしまうあたり、悪妻というのは当たらずも遠からずではなかったかと思います。

年単位で離婚に至るまで月日が必要で、そのうちに真剣に付き合いたいという人ができてしまい、妊娠もわかり、多分条件は向こうの条件をできる限り飲むような形でなんとか離婚にこぎつけたんではないでしょうか。

石橋貴明が鈴木保奈美に惚れた理由

今ネット上にある話とは違うのですが・・

石橋貴明は当時、鈴木保奈美のどこが好きなんですか?というワイドショーインタビューに答えてこう言ってました。

『とにかく彼女の笑顔に助けられました。』

と。このセリフは今でもすごく残ってます。とても神妙な顔でしみじみと話してました。

”色々あって大変な時に彼女の笑顔に助けられて、その笑顔で乗り越えられたんです。”

という内容の発言が続いたのですが、それを聞いて、あぁそれは仕方ないなぁと自分は思ったんです。

最終的に順番が違うのは事実ですが、石橋貴明が本当に離婚でもめてる間、本当に精神的に大変だったんだなぁということが伝わってくる表情でした。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)