窪塚愛流って誰?父親は?窪塚洋介?年齢や性格は?

Pocket

窪塚愛流とは、俳優 窪塚洋介の長男です。

窪塚洋介は離婚歴があり元嫁である徳子さん、通称のんちゃんとの間に生まれた長男です。

結婚中に例の転落事故があったりと色々噂が絶えませんでしたが、2012年に離婚して、愛流の親権は窪塚洋介が持っており一緒に暮らしています。

2015年、窪塚洋介は現在の妻であるPINKYと結婚、PINKYとの間にも子供が居ます。

映画がデビュー?俳優として活動?

映画「泣き虫しょったんの奇跡」(豊田利晃監督)で今回、主人公の中学時代の役でデビュー。

元々、豊田利晃監督が窪塚愛流を小学生のときから知っていたそうです。

父親である窪塚洋介と監督と窪塚愛流と一緒に旅行行ったこともあるそうです。

その当時から良かったと監督はべた褒めで、出演に関してもこういうやり取りがあったと監督自らが話しています。

スポンサードリンク

お父さん(窪塚洋介)に連絡して、『役者やりたいとか言ってる?』と聞くと、『やりたいって言ってる』と。『じゃあ、オーディションおいでよ』って

これを受けてオーディションを受けて出演が決まったそうです。

なんか出来レースな感じがするのは私だけでしょうか。

監督が良しと思うなら、キャストは決まりですよね。

他の人を集めてオーディションをする意味はあったのでしょうか。

撮影中も多分監督と仲がよく、プライペートの付き合いがありますって感じでありありと分かるムードだったのではないかと察します。

今回、はじめてのマスコミに向けての挨拶で、完成した作品を見ての感想を聞かれて

「自分てすごいんだなあって思いました」と吐露して会場の笑いを誘った。

と、発言してしまうあたりあまり良くない二世俳優の将来を想像します。

豊田監督が「勘いいよね」と聞かれると、愛流は「いいと思います」と照れ笑い。

他の役者さん達はどう感じているのか?

スポンサードリンク

この舞台挨拶にて、主演の松田龍平など他の共演者はどういう状況だったかというと・・

「きょうは休み」「このあと焼肉」と自由なトークを繰り広げる中、スーツ姿の愛流は「こんにちは、窪塚愛流です」と深々と一礼。「きょうは観に来てくださってありがとうございます」と再び礼儀正しく頭をさげ、MCから「一番、きちんとした挨拶をありがとうございます」と感謝された。

マスコミはどう受け取ったのかわかりませんが、MCも初っ端らから持ち上げっぱなし。

舞台挨拶で終始このような感じだったら、他の俳優は撮影中も舞台挨拶もやりづらいというか白けてしまうんじゃないのか・・。

年齢や性格は?

窪塚愛流の年齢は現在14歳。

目元は父親窪塚洋介に似ていると評判ですが、全体的な雰囲気とか顔が小さいところとかそっくりですね。

ただ、そっくりというか・・父親のちょい悪親父の部分をコピーしている感じの印象を受けます。

年齢的に中二病あるかもしれませんね。

身長が高くて、既に173cmで細身で顔が小さく、スタイルは良さそうです。

前出の、はじめてのマスコミ前での発言で自画自賛してしまったこともあり、

ネットでの評価はやはり・・

11. 匿名
お前がすごいんじゃなくて、父ちゃんがすごいだけ。調子に乗らないほうがいいよ。

12. 匿名
自信を持つのは良いけど、自惚れるのは良くないよ

17. 匿名
周りのスタッフさん達のおかげですよ

20. 匿名
あぁこりゃだめだ、だめな二世だ

22. 匿名
オーディションで…ねぇ。

などと言う意見が多く、やはり反感を買ってしまった様子。

クランクインされて、実際の演技を見ての評判が広まれば、周囲の感想も違ってくるかも知れません。

本人が自画自賛してしまうほどの素晴らしい役者っぷりであることを期待します。

これから、芸能人が職種の1つであることや、人気が出てそれを維持しなければならないこと、または演技が他人より抜きん出てなければ仕事の需要がない現実を知って、成長していくに違いありません。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)