鈴木亜美 目が変で怖い!本人必死で否定wビフォーアフター写真比較で判定!

Pocket

小室プロディースで華々しいデビューから10年

流石に色んな劣化が・・中でもなんか目が変!?なんか病気なのか?果ては芸能人の良くあるお直し整形か!?

と、噂が堪えない鈴木亜美さん。

本当に整形や病気なのか?調べてみました

鈴木亜美さんってどんな人?

そもそも鈴木亜美さんってどういう経歴なの?というと。

1998年2月に『ASAYAN』というTV番組の企画でボーカルボーディションがあり、そこに出て優勝し、歌手デビューされてるんですね。

しかも番組の優勝特典が小室哲哉のプロディースデビュー!売れないわけがない!!(当時w)

つまり、小室ファミリーの一人です。その後活動休止、2002年に復活。

2016年7月、7歳年下の一般人男性と結婚、2017年には男の子を出産している、母親でもあります。

スポンサードリンク

鈴木亜美 目が怖い?目頭切開をやりすぎた?

鈴木亜美さんってデビュー当時は可愛いくて元気いっぱいの印象でした。

ただ、年月が経つ毎になぜか顔が変わっていくというかなんというか・・。

その変化のたびにネット上で取り上げられ噂になっているのですが、今回は目。

ずばり、目頭切開整形をやりすぎての影響で、目が変だというのです。

まぁ写真見れば誰でもおかしいと感じると思うのですが・・

いやぁ・・なんかもう・・。

いやいや、1枚じゃね?たまたま写り方が!?

え・・あー・・うん。そうだね。

高須先生が言ってらしたのですが、芸能人は良くお直しをしているのですが、それを放置するわけにはいかず、定期的に維持をするためのメンテナンスが必要だそうです。

だけれども、なぜか、メンテナンスの度に、”これぐらいじゃダメ。もっと~”ってなるそうです。

自分の顔だと見慣れてきて、最初の新鮮な気持ちがなくなり最早どの状態が正常だったかもわからなくなり、どんどんエスカレートしていくそうです。

止めても聞かないそうで、まぁ芸能人だとお仕事なので”だったら仕方ないね”と、やっちゃうそうです。

高須医院的には、絶対に変にエスカレートしないように指導をするそうなのですが・・。

まぁ乙女?心はね。仕方ないですよね。

目頭切開なのかどうかは別として、何もやってないのにこれはないわというのはちょっと無理があるのではないかと思います。

鈴木亜美本人がネットで全力否定!?

芸能人、色々写真が残っているし、今はネットの時代。

が、その時代についていけてないのが実際のところなのか?本人全力否定されている様子w

鈴木亜美、整形疑惑を全力否定で怒りのツイート

歌手の鈴木亜美(36)が18日、ツイッターを更新。自身の整形を疑う声へ不快感を示した。

鈴木は「いまだに整形したと言われる…目頭切開」と整形を疑う声がなくならないことを告白。「していないのにね」とキッパリ否定し、「歳をとれば皮膚は痩せていく、唇も頬も目元も。どんどんハッキリと、輪郭もしっかりとしていく」と顔の変化は加齢によるものだと訴えた。「どれだけ傷つくかもわからずに真実ではないことをあたかも真実のように話す人。何も知らないのに、何言ってるの??」と怒り心頭。「ただ批判したいだけなんだね」とあきれた様子で不満をぶつけた。

ビフォー・アフター写真で判定!

写真見るしか無いでよね一般人としては・・

鈴木亜美 昔の写真

スポンサードリンク

デビュー後のビフォーアフター写真

元祖アヒル口の鈴木亜美。劣化と叩かれ焦ったのかなと察しますが、何もしてないってのは無いでしょうねこれ。

写真の写り方にも多分に問題があると思われます。なぜに何とかの一つ覚えみたいに目を剥いて映るのか。

それは老化で目がたれて来ているから、写真映りを良くするには目を大きく見開くというのが一つの定番テクではあります。

で、ですね、実はこの目を大きく見開くというのが芸能人は年をとるとやりづらくなって大げさにやるしかなくなると思われます。

なぜかというと・・。ボトックスを打ちまくるから。

まぁここだけの話、打ってない大人な芸能人探すほうが難しいレベル。

どうするかというと、定番はおでこ額に打つんです。他のところにも打ちますよー勿論。

ただ、額に打つと目を見開くのに、年いってくるとまぶたが眉を上げないとかなり上げづらくなるんです。

だから40代以降って目が下がったり小さくなったりしてくるんです。

この頃目元のシワが気になりだします。

で・・写真で目をカッ!!と見開くのには、まぶたをかなりしっかり上げつつ、上目遣いするしか無いので、多分それじゃないかと。

または、たるみ改善のあれこれの手術を受けてるんじゃないですかね。

ネットでも

額から皮膚を目一杯真上に引っ張ったみたいな顔だな

誰しも同じ事を感じるということでしょうか。

まぁ目は昔いじってるようですし(元々は一重か奥二重ですね)、撮影の頃になったら顔がパンパンにはちきれそうな感じになってるようなので、ボトックスにヒアルロン酸にと打ちまくりっぽいですねぇ。

まぁ普通にいろーんなレーザー当てて頑張るのは当たり前として、そういうお直しで若い頃のお直し工事のメンテをされているのか、はやりの金の糸(こちらもわりとハリが出る)とか。

それから瞳にいつも光がないというか真っ黒なんですよね・・カラコン入れてますね老眼かぁ(老眼用コンタクトはカラコンが流行ってます)

とうことで、

鈴木亜美 ”整形なんてしてないのにね”
→(訳)最近は工事やってないのになんで最近言われるのよ!やってるのは工事未満だもん!!!みんなやってるもん!!!💢

または

やってるのは目頭切開じゃない!!いちゃもんつけんな!!ヽ(`Д´)ノプンプン

ってことですかねぇ・・・

それにしても「歳をとれば皮膚は痩せていく、唇も頬も目元も。どんどんハッキリと、輪郭もしっかりとしていく」これはないわ。医者に聞いてみたら良い。

年取れば、どんどんぼやけてくるんです。どんどんハッキリするのは、お直し好きな芸能人だけですよー 輪郭と鼻だけは激ヤセで悪目立ちすることはありますがね。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)